福井県で活動しているTRPGサークルそのゲームで発生するいろいろな特殊設定をまとめたwikiです

ギルド運営について

ギルドについて

ギルドは通常のルールと別の運営をします。
ギルドに登録するNPCはレベルが付いていなければなりません。
スカウトしたNPCは「戦闘」「店舗」「待機」のいずれかに配置します。

配置先について

戦闘
戦闘に参加させるギルドメンバーです。
ラウンド進行中に、配置したNPCのスキルが使用できるようになります。
※パッシブについては、ラウンド進行に係わらず反映されます。
店舗
戦闘以外の活動を行っているメンバーです。
ラウンド進行中以外に、配置したNPCのスキルが使用できるようなります。
※パッシブについては、ラウンド進行に係わらず反映されます。
待機
ギルド名簿に名前を登録しているだけであり、実際に活動していないメンバーです。
ギルド活動を行っていないため、パッシブも含めてスキルや効果が発動しません。
配置したメンバーは、他のギルドに貸し出すことが出来ます。
派遣条件は、各PC間で話し合って決めてください。

配置コスト

配置コストとは、「戦闘」「店舗」に配置するときに必要なるポイントです。
各NPCLvがそのNPCの配置コストとなります。
「戦闘」「店舗」の配置コスト合計は100以下でなければなりません。
また、「戦闘」「店舗」それぞれ70を超えて配置することは出来ません。
「待機」は配置コストの上限はありません。
配置上限効果範囲
戦闘70ラウンド進行中
店舗70ラウンド進行以外
待機なし発動しない
※戦闘と店舗の合計は100以下であること。

配置と変更のタイミングについて

ギルドへの配置を行えるのは下記のタイミングである。
・プリプレイ
・クォーター終了時
すでに配置したNPCの変更を行えるタイミングは下記のとおりである。
・プリプレイ

NPCの戦闘不能と死亡について

セッション中に戦闘不能になったNPCの効果は無効となる。
また、現在の配置を変更することができない。(コストは消費したままである)

イベントやスキルなどによって死亡したNPCはそれ以降使用できなくなる。
また、セッション進行中は配置したコストは回復しないため別のキャラクターを配置する際にはコストに注意すること。

スカウト方法

下記の3つのパターンでギルドメンバーを増やすことが出来る。
1.ドラフト制
始めからデータが公開されているメンバーをミドルフェイズ開始時に交渉することが出来る。
価格が高め、コストは軽く、能力は使い勝手が良いものが多い
2.クエスト
クエストをクリアすることでギルドメンバーにできる。
価格は安いが、コストは普通、能力は高いがデメリットがある。
複数名で参加した場合の交渉権は下記の通りになる。
1.シーンに参加しており情報収集に最初に成功した人
2.シーンプレイヤー
3.2dでのダイス勝負に勝った人
3.特殊クエスト
1・2以外のクエスト形式です。公式NPCの使用権や通常より大きい報酬をゲットしたりできます。
内容は様々ですので、クエストを確認してください。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

キャラクター置き場

アリアンロッド2E

簡易システム(仮)

基本ルール

メンバーのみ編集できます